産後矯正の役割

こんにちは!にしかつら整骨院です。

出産後のお身体の変化にとまどう方は非常に多いと思います。

「今まではスッとはけてたパンツが入らない。」「お腹まわりに肉がついた・・・」(浮き輪というみたいですね)

「腰や恥骨、尾てい骨が痛み出してきた」

などなど。

今までの生活にプラスして、育児が始まり環境が激変してしまったことも大きな要因でしょう。

ですが、一番大きな変化はお母さんの体の中に起こっています。

それはもちろん「妊娠・出産における骨盤の歪み」です。

歪みの中でもとりわけ多いのは

「骨盤の後ろへの傾き」と「腰椎(背骨の腰にあたるところ)の前へのカーブ」です。

ここが歪んでしまうせいで背骨全体に歪みが波及するんですね。

そうなると、筋肉が緊張してしまって固くなって痛んだり、新陳代謝が悪くなって脂肪が燃焼しにくくなったり、

未来の話でいうと、婦人科系の疾患が出やすくなったりします。

みなさんのお悩みの症状になっていくわけです。

なので、産後の骨盤を整えるというのは、現在のお悩みだけでなく

「未来のママさんがいつまでも若々しく元気で過ごせるように」という

たいせつな治療法なのです。

私たちの治療が少しでも皆様の未来のお役に立てるようにこれからも頑張っていきます!