授乳中のママさん!「間食の心得」教えます!

 

‘‘こんにちは!にしかつら整体院の井上です!

授乳をされているお母様方!

お腹が空いて、辛い時ありますよね?

 その時に、ついつい手がでてしまう間食

今回は「間食の心得」を紹介します。

 

①‘‘NG食品は避けましょう‘‘

・チョコレート

・お砂糖たっぷりのスィーツ

・油分たっぷりの揚げ菓子 など

この食べ物を取り続けると、

おっぱいがつまる現象

つまり乳腺炎になる可能性があります!

甘い物は蜂蜜やメープルシロップをしようするなどして

美味しさの微調整をしましょう!

 

②‘‘程よい量をよく噛んで頂きましょう‘‘

NG食品を避けたおやつでも、

がぶがぶと大食いになって飲み込んでいては、

きちんと消化されず、栄養吸収されずに排出されたり、

体内に残存してしまいます。

よく噛めば少量でも満腹感は得られます。

 

③‘‘食べるタイミング‘‘

間食主体の栄養摂取とならないように、

朝昼晩の食事はきちんと摂り、

食間に軽くつまむ程度で間食をいただきます。

食事のすぐ前、就寝前は避けておきましょう。

午前10時と午後3時をおやつタイムにすると

時間配分的にも丁度良く、時間が決まっていることで

体も食欲をセーブできるようになります!

 

食事には十分気を付けて、過ごしましょうね♪

image011

image005

にしかつら整骨院の口コミをもっと見る