産後の痛みは、20年後に帰ってくる!?

保育士さんが常駐していますので、お子様連れでも安心と評判です!!

こんにちは!向日市から車で10分の京都市西京区桂にある

にしかつら整体院、治療師の井上です!

 

つい先日、

骨盤周りに痛みが出ている方がおられました。

 

その方は50代の女性。

 

詳しく聞いてみると、

今回の痛みは2回目とのこと。

 

1回目がいつごろにあったのかを聞いてみると、

出産後すぐにあったそうです!

その頃は、若いから何とかなると思い、

放ったらかしにしてたみたいです。

ちなみに痛みは、

出産後半年辺りで無くなったみたいです。

 

それ以降、何事もなく過ごされてましたが、

なんと約20年後に再発してしまった今回の痛み!

 

なぜ痛みが起こっているのかを検査してみました。

そうすると、原因がわかりました。

 

それは、恥骨の歪み!

妊娠、出産でしか起こらない恥骨の歪みがあったのです!

 

なんと20年前に妊娠、出産時に起こっていた恥骨の歪みが

今になって、ひどくなっていたのです!

 

治療を行いましたが、

出産を経験されてない方と比べると

なかなか治りにくいです。

 

やはり、産後の歪みは早いうちに治しておかないと

治りにくくなってしまいます。

 

恥骨の歪みで特徴的な症状は、

・恥骨の痛み

・股関節の痛み

・両膝の痛み

・骨盤が外れそうなガクガクした感覚

 

つい最近、出産をされた方、

上の症状に当てはまるものはありませんか?

若さで何とか乗り切ろうという考えを持っていませんか?

今は大丈夫でも、後々に大変な思いをしてしまうかもしれませんよ!

 

20年前は産後骨盤矯正というものは存在しなかったです。

でも、今は存在しているのです!

産後の骨盤の歪みを治すチャンスがあるんです!

将来のためにも、

産後の骨盤の歪みを治せるこのチャンスを逃がさないでください!

 

妊娠、出産でお悩みのある方!

長岡京市からは車で20分の西京区、桂にあるにしかつら整体院にご連絡ください!

image011

image007