健康でキレイでいるために、「熱」を作り出しましょう!

IMG_3440

 

 

 

 

 

こんにちは!西京区 桂にある、にしかつら整体院梅田です!

12月も中旬に入り、昨日から寒さがより一層増しましたね!

実は、その「寒さ」が私たちの身体にとっては「ストレス」となります。

ストレスが美容や健康の敵であるように「冷え」もその一つになります。

冷えを解決して、毎日をポカポカ温かく過ごすことには、多くのメリットがあります。

そこで今回は、身体の中からの寒さ対策として

を作る身体の作り方を紹介していきます!

 

タンパク質を食べる

さまざまな食べ物の中でも、特に熱を生み出す力が強いのは「タンパク質」です。

寒いときほど、お肉やお魚をしっかり食べるようにしましょう!

 

筋肉を増やす

身体の全体の熱の6割を発しているのは筋肉です。

つまり、筋肉が多ければ多いほど、身体が生み出す熱が増えるということになります。

「筋肉を増やす」「筋トレ」と聞くと構えてしまいますが、

実は日常生活の中でも無理なく筋肉量を増やすことができます。

オススメは、「ながら運動」です!

・テレビを見ながら腹筋

・通勤時は階段を使って下半身のトレーニング

・料理をしながらかかとをあげてふくらはぎのトレーニング

・歩きながら腕を振り二の腕のトレーニング

などがあります。

 

やせすぎに注意

冷え性を引き起こすほど皮下脂肪が少ない状態では、

女性ホルモンの分泌のバランスが崩れ、生理不順の原因にもなります。

 

むくみを解消する

寒いと水分の温度が下がり、さらに冷えを引き起こします。

 

自律神経を整える

自律神経が不調だと、環境に合わせて調整することができなくなってしまいます。

そんな自律神経がバランスを崩す大きな原因は「ストレス」です。

 

日常生活で対策出来ることはたくさんありますので

日常生活を見直して冬を乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

 

にしかつら整骨院の口コミをもっと見る