寒い季節のお子様の服の調節について(^^)

IMG_1222 - コピー

こんにちは!にしかつら整体院の吉岡です!!

まだまだ寒さが厳しい時期ですが、子供の服って

『何枚着せてあげると、寒くも暑くもなく過ごせるのだろう?』

と思われている方いませんか?

 

今の時期は寒いからといって、子供たちに厚着をさせてしまいがちですが、

逆に厚着をしたことで汗をかいてしまい、そこから風邪をひいてしまったというお話も私はよく聞きます。

 

そこで、少しだけどうしたら良いかをお伝えしますね。

 

皆様もご存知の通り、

赤ちゃんは新陳代謝が盛んで汗をかきやすいのですが、

体温調節の機能はまだ未熟なんです。

着せすぎてしまうと、身体に熱がこもってしまい、汗をかいてしまいます。

なので、首や背中が汗で湿ってきたら、服を一枚脱がせてあげてください。

 

『でも手足が冷たいから…』

と不安だと言われる声も聞きますが、実はそれには理由があるんです。

それは、

「子供は寒さから体温を保つために、手足から熱を逃がしているから」

なんです。

なので、お子さんが元気そうなのであれば、

そのままで過ごしていただいても大丈夫です(^^)/

 

そして、さらに目安を伝えると、

部屋の温度は20~23度ぐらいで、湿度が40~60%ぐらいになるようにし、

衣服は、厚手の服よりも重ね着をするほうが体温調節もしやすいです。

さらに、産まれて2か月ぐらいまでは大人より一枚多めに着せて、

3か月ぐらいからは一枚少なめでも良いかと思います。

 

もちろん、あくまで目安なので、

毎日のお子さんの調子や状態を見ながら行ってくださいね。

まだまだ寒い季節なので、お子さんもお母さんも体調に気を付けて過ごして下さい。

 

にしかつら整体院では、保育士がいつでもおりますので、

お子さんの困ったことなどもお気軽に聞いていただけたらと思います。(^^)/

 image007

にしかつら整骨院の口コミをもっと見る