3月を健康的に乗り越えるコツとは?

こんにちは!にしかつら整体院梅田です!

まだ寒い日は続きますが、もうすぐ冬も終わりへと移りかわりますね!

3月といえば、気温や環境の変化が1年で1番ある時期です。

例えば、転職、就職、進学、進級…。

そんななにかと落ち着かない時期は、肉体的にも、精神的にも体調を崩す方がたくさんでてきます。

眠っても眠ってもまだ眠い。なんとなくだるい。

と体調にちょっとした異変や不調を感じる人も多くなってきます。

季節の変わり目を乗り越えるためには

自立神経のコントロールが必要です。

具体的には、

体温調節に気をつける

季候の変化が激しいと自律神経の調整がおいつかなくなり体調不良につながります。

面倒でも寒い日は厚着、暖かい日は薄着と変化に対応することが基本です。

冷たい食べ物や飲み物は身体を冷やしてしまうので

なるべくあたたかいものを口にしましょう!

 

規則正しい食生活を心がける

食べ過ぎないように腹八分目で抑え、

意識的に良く噛むことで自立神経を整えることができます。

あとは、規則正しく3食とり、腸に刺激を与えましょう!

 

適度な運動を取り入れる

簡単なストレッチでも十分なので

身体に負担のない範囲で動かすことを意識してみましょう!

 

しっかりと睡眠時間を確保する

7時間前後の睡眠時間は確保し、なるべく早く起きて早く寝ましょう!

 

朝日を浴びる

太陽の光には自立神経を整える働きがあります。

太陽の光にはセロトニンという神経伝達物質を増やす効果があります。

セロトニンが分泌されることで不安やイライラなど

様々な心の病の解消に効的です。

 

このように、生活習慣をほんの少し見直すだけで

自律神経のバランスが整い心も身体もすっきりと快適にすごせます!

image011