どんなおもちゃを選べば良いのか

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

こんにちは!京都市西京区桂にある、にしかつら整体院の保育士です。

 

今回はおもちゃについてお話したいと思います。

遊ぶことは子どもの発達、成長にとって欠かせないことです。

その中でもおもちゃは、遊びながら

視覚・聴覚・感触 などの五感への刺激や身体を通し感じることで

さまざまな事を覚え、考えるようになります。

そのためにどのようなおもちゃを与えればよいのか?

お話ししたいと思います。

 

小さい月齢のお子さんはまだ横になっているだけですが、

音を聞いたり、音のする方に目を向けたりします。

この時期は色の識別もまだハッキリとしていませんので

京都市西京区セルライトリンパハートはっきりとした色彩のもの

京都市西京区セルライトリンパハート優しい音の出るもの

 

 

大きい音や身体に響く音は、音が身体に残って興奮気味になってしまい

うまく寝付けなかったり、寝ている時に思い出したりして

夜泣きの原因にもなってしまいます。

 

優しい音とは赤ちゃんにとって刺激的ではない音です。

「カランコロン」と鳴るガラガラや木のぶつかり合うコトコトという音ですね。

機嫌の悪い時に耳元で鳴らしてあげると機嫌が良くなることもありますよ。

 

また、ママやパパが声をかけながらおもちゃを鳴らしてあげると

赤ちゃんは安心して、親子のコミュニケーションにもつながります。

 

少しずつ好奇心が出てくると、

手で持ったり、なんでもお口に入れて確かめるようになっていきます。

赤ちゃんはお口に入れて、これはなんだろう?硬いな、冷たいな等を

感じて日々学んでいきます。

次に選びたいのが危険ではないものです。

 

 

京都市西京区セルライトリンパハート口に入れても飲み込まないサイズ(赤ちゃんのこぶしより多きものが理想)

京都市西京区セルライトリンパハート角がないもの

京都市西京区セルライトリンパハート噛んだりしても破れたり、取れたりしないもの

京都市西京区セルライトリンパハート衛生面が配慮出来るもの(拭ける、洗える)

自分で持ってどうすれば音が鳴るのか?どうすれば動くのか?

と考えて遊ぶことで学ぶ力が高まっていきます。

また次の遊び方を発見し、うみ出していくことで

発想力、想像力をとても豊かにしていきます。

 

たくさんおもちゃが売っていて迷う方も多いとは思いますが、

極力シンプルなおもちゃを与えてみて

赤ちゃんの考える力、発想力遊び方を見てみてはいかがでしょうか?

 

またどのようなおもちゃが良いのかなど

院に来られた際いつでも聞いてくださいね☆

 

 

 

京都市西京区産後ダイエットバナー

 

 

京都市右京区産後骨盤矯正バナー

 

京都市右京区西京区産後骨盤TEL

 

京都市右京区西京区産後骨盤バナー