血流とリンパ管の働き

IMG

 こんにちは!にしかつら整体院の上山です。

以前にブログでも

リンパ管・リンパ節・リンパ液を総称して

「リンパ」とお伝えしましたが、

その中でも全身に張り巡らされているリンパ管の働きは血液の流れにも大きく関わっています。

血液は心臓から送り出され、動脈を通って全身の毛細血管に行きわたります。

その90%は血管圧によって静脈に戻り、

残り10%はリンパ管に戻ります。

動脈から染み出る水分=静脈に戻る水分のバランス がとれていれば、

むくみにはならないのですが、静脈の流れが悪くなると心臓に戻る量が一時的に減り

皮下組織に水分が溜まりむくみになります。

 

①動脈から染み出た水分が多く、処理しきれないむくみ

京都市西京区ダイエット痩身飲酒時

京都市西京区ダイエット痩身塩分の過剰摂取

京都市西京区ダイエット痩身腎臓や肝臓に疾患がある

 

②静脈の流れが悪く、静脈内の血液がいっぱいで水分の処理ができず起こるむくみ

京都市西京区ダイエット痩身ふくらはぎの筋肉の弱さ

京都市西京区ダイエット痩身運動不足

京都市西京区ダイエット痩身老化による組織圧の低下

 

流れがスムーズであればリンパ管がつまり、むくむことがないのですが、

血流が悪く処理できないと、その分がリンパ管に送られます。

リンパ管も無限ではないので、領域を超えるとむくみになります。

むくみには血流とリンパの流れが大きく関わっています。

日常生活でも、入浴やストレッチ・食事のちょっとした意識でも変えていけますので、

自分のできることからやってみてください☆

 

当院では、全身の血液・リンパを同時に流れを促進させる「リンパ矯正」

ありますので、お試し施術で身体の中から体感してみてください。

 

京都市西京区ダイエットリンパバナー

京都市右京区産後骨盤矯正バナー