人見知りで泣いてしまうお子さんについて

 

こんにちは!

京都市西京区 産後骨盤矯正専門院のにしかつら整体院です。

 

 

 「人見知りが始まったけれど、連れて行っても大丈夫?」

お母さんたちからこんな質問を受けることがあります。

人見知りが原因だと分かっていても、お子さんが泣いていると心配ですよね。

 

 

そもそも人見知りって、いつ頃から、どうして起こるのでしょうか?

 

それまで誰にでも抱っこされていたのに、急に知らない人を見ると泣いてしまう・・・不思議ですよね。

人見知りという現象は、生後4~5ヵ月頃から始まると言われています。

これは、いつも自分と一緒にいてくれる人(主にお母さんですね)と、そうではない人との区別ができてきたことが一つの大きな要因だとされています。

つまり「認識が育ってきた」という、非常に前向きな成長の証なんですね。

生まれてから4カ月でそこまで成長するなんて、赤ちゃんてすごいですよね!

 

 

お母さんの中には、

京都市西京区右京区産後骨盤矯正・花「うちの子は誰にでも泣いてしまって、人になつかない」

桂川長岡京向日市洛西恥骨尿漏れ・花「こんなに愛想が無くて大丈夫?」

と、心配される方もいます。

 

けれどそれって、とっても順調に成長していて、とっても賢いということです。

そして、いつまでもそれは続きません。成長と同時に様々な人に出会い、様々な経験を積み重ねていく中で、新しい人やものを受け入れる力が育っていきます。大人になって、人見知りはしても、泣きわめく人はいませんよね。

 

当院に初めて来院されるお子さんの中には、人見知りから、しばらく泣いているお子さんもおられます。

ですが、保育士が抱っこをしておもちゃであやしたり、側でお友だちが楽しく遊んでいる様子を見ているうちに泣き止むこともあります。

また、最初は泣き続けていたお子さんも、何度か来院するうちに当院の雰囲気や保育士にも慣れてきますので、次第に楽しく遊びながら過ごすことができるようになります。

 

もしもなかなか慣れなかったとしても、他にも泣いている子どもさんはおられますので他の患者さんも「お互いさま」という感じです(^^)/

治療時間自体も平均して約30分以内(初診は除く)なので、ご負担にはなりにくいかと思います。

 

ですので、安心して一緒にご来院くださいね。

産後ケア、産後整体・骨盤矯正なら、おまかせください(*^_^*)

 

 

京都市西京区産後ダイエットバナー

京都市右京区産後骨盤矯正バナー

 

京都市右京区西京区産後骨盤バナー

京都市右京区西京区産後骨盤TEL