インナーマッスル強化施術を導入しました!

楽トレ

こんにちは、京都市西京区 阪急桂駅西口にある産後骨盤矯正専門院のにしかつら整体院です。

 

 

インナーマッスルの役割に関しては前回のブログでご紹介しました。

→インナーマッスルの役割とは?

 

インナーマッスル、特に腸腰筋と呼ばれる筋肉はインナーマッスルの中でも一番大きい筋肉だと言われています。

 

このように、背骨や骨盤の内側から大腿骨(股関節の付近)にくっついている筋肉です。

この筋肉は骨盤を正しい位置で安定させる作用があります。

ですので、産後骨盤矯正の効果をしっかり持続させるのに大事なところです。

また、代謝に関わるので痩せやすさにも影響します。

 

ただし、妊娠時は腹筋が基本的に弱りやすくなります。

アウターマッスルも、インナーマッスルも同じです。

腹圧をかけてはいけないこともありますし、お腹が大きくなることで物理的に腹筋が引き伸ばされてしまうためです。

(引き伸ばされた状態で数ヶ月いると、筋肉にはとても負担です)

 

出産してお腹が通常の大きさに戻った時、筋力も徐々に戻ります。

ですが、アウターマッスルは筋力がつきやすい(つきやすく、落ちやすい)のに比べ、インナーマッスルは筋力がつきにくい(つきにくく、落ちにくい)ので、なかなか元に戻りにくくなります。

きちんとトレーニングをしても数年かかるので、結局そのまま弱ったままになってしまっている場合が多いです。

そこから2人目、3人目と妊娠出産を繰り返すとどんどん弱くなってしまいます。

 

 

その弱った筋力を自分自身でトレーニングしようと思っても、かなり大変なので大体の方ができません(+_+)

痛みがあったりすると筋トレどころではないですし、家事・育児・お仕事でそんな時間は取れないという方も…。

ですので、この度インナーマッスルを鍛える施術を導入しました(^^)/

 

EMSの機械で、お腹にパッドを張ります。そこからインナーマッスルまで届く電気を流すことにより自力では動かせない筋肉をしっかり動かします。

基本的に寝ているだけですので、激しく運動することによってのケガのリスクが下がります。

また、腹直筋離開・白線離開(腹筋の真ん中が、妊娠時にお腹が大きくなることにより裂けてしまうこと。)で、腹筋運動が厳禁の方でも筋力を鍛えることが可能です。

10分間に腹筋3000回分という筋肉への負荷をかけるので(極端に痛かったり苦しかったりはありませんよ♪)、鍛えられるスピードも速く、時間が無い中何回も家でトレーニングの時間を取る必要もありません。

 

インナーマッスルは立ったり座ったり、日常生活を送っているだけで使用する筋肉なので、ある程度まで鍛え切ってしまうと落ちにくいです。

(加齢に伴う若干の減少や、何らかの理由で極端に寝たきりで全く動かない場合などは除きますが…)

アウターマッスルのように常にトレーニングし続けないといけない、というわけではありません。

 

ですので、

・育児や仕事復帰に向けて、なるべく身体を強化しておきたい

・骨盤をもっと安定させて、この先施術がいらないような身体を目指したい

・代謝を上げて、痩せやすい環境をつくりたい

・趣味のスポーツのパフォーマンス力をもっと高めたい

という方にとてもいい施術です(^^)/

1回の施術料金は3000円(税別)です。

気になる方は一度ご相談くださいね!

 

 

・帝王切開の傷がまだ不安定な方

・ペースメーカーや体内(腹部付近)に金属が入っている方

・ガン、血栓症などの重度の持病がある方

・妊娠の可能性のある方

は、こちらの施術が受けられないのですが、わからない・判断がつかない場合は一度お尋ねください。

骨盤矯正 予約

産後 電話