産後骨盤矯正って必要?

産後骨盤矯正 保育士常駐

こんにちは! 京都市西京区にある産後骨盤矯正専門院にしかつら整体院です(^^)/

 

たまにお母さん方の更にお母さんに質問を受けることがあります。

「私たちが子供を産んだころ、産後骨盤矯正はなかったけど、ほんとに必要なんですか?」という質問です(^^♪

 

答えとしては「はい、必要です」になりますが、なぜ今は必要で以前はなかったかです。

いろいろな理由が考えられます。

単純に施術をする人が少なかった、聞いたこともなかった、

現在よりもネットが普及しておらずどういうものかもよくわからなかった・・・などありますが、

現在と以前では生活環境の違いが大きく関係していると考えます(>_<)

 

京都産後ダイエット星青産後の安静期間

以前は家族と一緒に住んでおられる方が多く、産後すぐは周りの方の支えで

お子さんの世話以外は数週間寝ておける環境が整っていました(*^-^*)

比較的動かずに済む期間(安静にできる期間)が長く、よって出産後に緩んだ骨盤が刺激を受けることなく、正常な位置にもどりやすくはありました。

 

しかし現在はというと、里帰りで以前と同様の環境を整えてもらえる方もおられますが、

家族と一緒に住む世帯が減り、緩んだ骨盤の状態でも安静にできずに家事に育児など一生懸命動いてしまい、

骨盤に負荷がかかっておられる方々を多数見受けられます。

そういった状態では骨盤にかなりのダメージが与えられます(>_<)

 

 

京都産後ダイエット星青筋力(インナーマッスル)の違い

少し昔の話になってしまいますが、以前は現在よりも不便なことが多く、和式トイレ、ママチャリなど。

しかし現在は様式トイレ、電動自転車などすごく便利になってきました。もちろん良いことです。

ただし筋力(インナーマッスル)を使うことが少なくなってきています。

その筋力は骨盤にも影響を及ぼすとされています(>_<)

 

 

・・・といったように、これはほんの一部になりますが現在と以前では違いがあります。

「私たちが子供を産んだころ、産後骨盤矯正はなかったけど、ほんとに必要なんですか?」という初めの質問に戻りますが、

現在出産された方々に対して言えるのが必要ですが、以前に出産された方々も必要だったといえます。

 

それはなぜかといいますと、出産後のお悩みは十人十色です。

肩がつらい、腰がつらい、膝がつらい、太った、やせにくくなった、体型が変わったetc

このような悩みは永続することが多いです。何故なら骨盤または体が歪んでしまっているからです。

それをほっておくとよくない方向に進む可能性が極めて高いです(>_<)

最後にまとめてみると以前はなかっただけで本当は必要だったといえますね京都産後骨盤矯正星桃

 

産後骨盤矯正 詳細

京都 産後骨盤矯正 ネット予約

京都 産後骨盤 保育