託児時の子供さんの体調や持病に関して

保育士常駐

こんにちは、京都市西京区 阪急桂西口にある産後骨盤矯正専門院のにしかつら整体院です。

 

 

今回は、子供さんのお預かり時の体調や持病に関してのご案内です。

子供さんの体調がいつもと違う、こんな体質・持病があるといった場合に、どのようにお子さんをお預かりしているかについて詳しくお伝えいたします(*^_^*)

 

 

〇持病に関して〇

・視力・聴力などにハンディキャップがある場合

・運動機能に何らかの持病をお持ちの場合

・アトピーなどがひどく、皮膚がとても敏感になっている・傷ができやすい場合

・何らかの理由により、パニックを起こしやすい、自傷癖や噛み付き癖などがある場合

 

…こちらに関しては、他の子供さんに交じって遊んでいるとケガをする確率が高くなるかもしれません。

(他の子供さんと接触をした時に皮膚に傷ができやすかったり、とっさに避けられないなど)

 

この場合は他の子供さんとは別のベビーサークルなどをご用意できますので、事前にお伝えください。

また保育士が個別に、ほぼマンツーマンで付き添うことも可能です。

※こちらの場合は保育士の手の確保のため、ご予約が混み合っていないところをご案内いたします。

ご予約の時間帯がご希望にそえない可能性もありますが、ご協力をお願いいたします(>_<)

 

ただし、呼吸が止まったり意識がなくなる可能性が高い状態(ひきつけ、てんかんの症状が悪い時期であるなど)は託児をお断りさせていただくか、症状がある程度治まってからのご来院をお願いするかもしれません。

どうぞ、ご理解をお願いします。

 

また、アレルギーで重度の場合は事前にお伝えください。

親御さんの施術が長時間になる時などは、キッズスペース内でお子さんがパンやおやつを食べることがあります。

食べこぼしが無いように付き添ったり、食べ終わった後は拭き掃除をしていますが、アレルギーの度合いが重度の場合は万が一のことがあります。

なので、事前にご相談いただきましたら同じ時間帯での子供さんの飲食の場所を他に移すなど(他に対処の内容にご希望がありましたらこちらも教えてください)、なるべく可能な限り対処いたします(*^_^*)

 

 

体調に関しては、病院で感染症と診断されている・未診断だけど限りなく感染症の可能性が高いという場合を除いて、お預かり可能です。

感染症の場合は、他のお子さんへの影響がありますのでご自宅で待機をお願いします。

感染症にかかった後どれくらいで来院していただけるかは、おおよそ保育園・幼稚園の基準に基づいて判断しております。(感染症の種類によっては、厳しめに判断をしているものもあります。)

 

「少しお腹がゆるい」「乳児湿疹やあせもがひどい」「鼻水が出やすい」などは、託児可能です。

ですが、オムツが漏れていないか、皮膚を引っ掻いたりしていないか等をきちんと管理しますので、こういったこともお預かりの際に保育士にお伝えください。

ただし、お預かりの最中に子供さんの体調が悪化した、またはお預かり前に悪化する恐れが非常に高いと思われる時は、親御さんの施術を中止してそのまま小児科さんへ行っていただくかもしれません。

こちらの場合もご理解をお願いします。

 

 

また、子供さんの体調は急変しやすいので、にしかつら整体院ではご予約のキャンセル・変更料金などは一切いただいておりませんのでご安心くださいね(*^_^*)

(予定が入ったなど、事前にお分かりの場合はなるべく早めのご連絡をお願いします(>_<))

 

他にもお子さんのお預かりについて等、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください(*^_^*)

産後骨盤矯正 詳細

骨盤矯正 予約

産後 電話