抱っこヒモでのお悩み≪京都の産後骨盤矯正 にしかつら院ブログ≫

こんにちは(^.^)/~~~

京都市西京区にある、産後骨盤矯正専門院にしかつら整体院の伊出です。

 

最近の抱っこひもってすごく良くできてますね!

首の座ってない赤ちゃんを抱っこ出来たり、雨の日でも雨露をガードできたり・・・。

ママさんの「困った!」をしっかり解決できるように作られてるんだとすごく感じます。

 

ただ、それでもママさんのお身体にかかる負荷・負担はやはり変わりませんね。

当院にも、抱っこヒモをしていて「腰が痛い」「肩が辛い」と訴えられる方が非常に多いです。

これらの原因の一つは、『正しい抱っこひもの使い方』をしていないためでもあります(>_<)

お子さんの位置が低すぎると、お母さんのお身体への負担だけではなく、

お子さんの姿勢も後ろへ反る形になり、とてもつらくなってしまいます(^_^;)

 

正しい位置は、お子さんの頭のてっぺんがお母さんの顎につくくらいの高さです。

思ったよりも高い位置ですよね(*^_^*)

取扱説明書なども参考にしながら、負担のかからない方法で正しくお使いくださいね。

 

ちなみに、5か月以降のお子さんで、首や背中がしっかりとしてきたら、

『おんぶ』もオススメですよ(^.^)/

『おんぶ』だと、お子さんが後ろへ反りかえりにくくなります。

ぜひお試しくださいね(*^_^*)

 

抱っこの痛みは骨盤を歪め、姿勢を崩してしまい、お身体の不調を招いてしまいます。

ですので、そうなる前に産後の骨盤矯正で、育児の負担に負けないような

元気なお身体を作り上げましょう!

 

ちなみに、

「腰の前かがみや、後ろに反ると痛みが出たり、

思ってたより動き幅が狭くなってしまっている方」

要注意です!!

しっかり改善する必要があるお身体ですからね!

 

当てはまっている方はコチラ

保育士さんが常駐してますので、長岡京市や向日市からもお子様連れでご一緒にいらして下さい(^^)

image015

image011