知らなかった!? 乳腺炎の対策とは?≪京都の産後骨盤矯正 にしかつら院ブログ≫

こんにちは京都産後骨盤矯正星桃

京都市西京区にある産後骨盤矯正専門院にしかつら整体院の井上です(^.^)/~~~

 

みなさんは乳腺炎になったことはありませんか?

 

授乳されている方で乳腺炎を経験された方は多いと思います。

当院に通院されている方でも、

乳腺炎でお悩みの方がおられます。

 

ちなみに乳腺炎にはいくつか種類がございます。

 

化膿性乳腺炎

おっぱいの中に細菌が入って炎症が起きてしまう状態

授乳の際についた傷口から感染

つまり、細菌が原因の乳腺炎

黄色く膿のような母乳になることが多いです。

 

この場合は、すぐに病院に行きましょう!

授乳も一旦中止です!

 

急性うっ滞性乳腺炎

しこりが出来て母乳が詰まり炎症が起きてしまう状態

食事や水分不足、肩こりなど様々なことが原因

つまり、循環が原因の乳腺炎

 

対策として

胸の周囲を冷やします。

動けるようになったらしこりのある硬い部分を

優しくマッサージしてあげましょう!

あとは、母乳を出すことで解消されたりします。

 

 

やはり、乳腺炎にならないことが産後を楽に過ごせます。

だから、ぜひ予防をして下さい!

 

産後骨盤矯正によって、循環が良くなり、

乳腺炎がマシなった方もおられました!

 

ただ、施術後に循環が良くなりすぎて、

胸が張って、稀に乳腺炎になる方もおられます。

なので、予防として施術後は

授乳や搾乳をこまめに行うようにして下さい!

 

産後でお悩みのある方は、

西京区、桂にある

産後骨盤矯正に特化した

にしかつら整体院にご連絡ください!

駐車場もあるので、向日市や左京区の方もぜひお気軽にご相談ください!もちろん、子連れOKです(*^_^*)

 

image011

image007