産後骨盤矯正専門の整体院

出産後にあぐらは良くない?≪京都の産後骨盤矯正 にしかつら院ブログ≫

出産後にあぐらは良くない?≪京都の産後骨盤矯正 にしかつら院ブログ≫

こんにちは京都産後骨盤矯正星桃

京都市西京区の桂にある、産後骨盤矯正専門院にしかつら整体院の吉岡です。

皆様はお子さんに授乳をされるときなど、

日々の生活でどのような座り方をされていますか?

 

私が来院されているお母さんから、よく聞くのは『あぐらをかいて座る』です。

でもこのあぐらをかいて座るのは、

出産後のお身体には、あまり良くない座り方!

と治療師から伺っています。

 

その理由は、

①あぐらをかいて授乳などをすると、

子どもを見るので、目線が下にいき、猫背になっていることが多い。

②骨盤を開くのにおすすめの座り方になるので、

骨盤を締めるには不向きで、体型も下半身が太く見える。

とのことです。

 

ちなみに、おすすめの座り方は正座!

正座は背筋も伸びて、

骨盤の歪みもなく綺麗に座れる座り方です!

 

お子さんがおられる方は、床で過ごす時間が多いはずです。

ぜひ、座り方を意識してみましょう! 

 

今、お身体にある歪みや骨盤を、

桂にあるにしかつら整体院で

正しい位置に戻して、より良い姿勢も身につけませんか?

 

京都市内で産後骨盤矯正をお探しの方は、ぜひ子連れOKな当院へお越しください(^.^)/~~~

 

image011

image007

 

Contact

メールやお電話でお気軽にお問い合わせください

営業時間

  • 営業時間:【年中無休】
    月、水、木、土、日曜日:午前:09:00~14:00
    火、金曜日:午前:09:00~14:00、午後:17:00~20:00

住所

  • 〒615-8074 京都府京都市西京区南巽町154-3

  • 阪急「桂」駅 徒歩3分