保育士が教える赤ちゃんのあせも対策☆【京都の産後骨盤矯正専門院ブログ】

保育士常駐

こんにちは!

京都市西京区にある産後骨盤矯正専門にしかつら整体院の保育士です(*^_^*)

 

8月も近づき、毎日気温が30度を超えていますので汗がとまらないですね(-_-;)

大人はもちろん、子供も大人以上に汗をたくさんかきます。

 

そしてこの時期、赤ちゃんのあせもは特に多くなります。

そんなとき、どのように対処すればいいのかお伝えしますね♪

 

京都子連れ骨盤矯正星橙汗を肌に残さず清潔な状態を保つこと

赤ちゃんが汗をかいていたらシャワーで流す、

または清潔な濡れタオルで汗を拭きとってあげてください。

拭くときは、擦るのではなくポンポンと軽く押さえるように優しく拭いてあげるのがポイントです。

 

京都子連れ骨盤矯正星橙肌の保湿ケアをすること

「夏は保湿しなくても大丈夫」と思っている方は少なくありません。

赤ちゃんは夏でも乾燥するので、沐浴後にはしっかり保湿してあげてください。

乳液タイプのローションを薄くぬってあげるのがオススメです!

 

 

この2点だけでも、あせもケアになりますのでぜひ参考にしてみてください!

 

※あせもなどでかぶれていたり掻いて傷口から出血等がある場合は、小児科・皮膚科の受診をおすすめします。

 

出産後の腰の痛みや骨盤の歪み、体型の変化でお悩みの方は

保育士常駐・産後骨盤矯正専門院のにしかつら整体院にご相談ください♪

 

京都産後骨盤矯正 詳細

京都 産後骨盤矯正 ネット予約

京都 産後骨盤 保育