産後の骨盤は自然に治らないの?

 

 

 

 

こんにちは。京都市西京区桂駅西口、にしかつら整体院です。

前回のブログでは産後の骨盤の歪みについてお話をしました。

今回はその続きです。

 

 

私たちがお母さんたちからよく聞かれる質問のひとつに

「産後の骨盤は自然に改善しないの?」があります。

旦那さんや周りの人から「そんなの勝手に改善するんじゃないの」と

言われるそうなんですが、みなさんはイエスかノーか

どっちだと思いますか?

 

答えは両方とも正解です。

 

通常1~2カ月で骨盤を緩ませるホルモンの分泌は

止まりますので、緩みっぱなしということはありません。

 

ただし出産後にしっかりと無理せず安静にしていないと

正しい位置には戻りにくいので緩んだ状態でなくとも

間違った位置に定着してしまう可能性は高くなります。

 

出産後、すぐに子育ては始まります。

お子さんの抱っこ

授乳の時の姿勢

不自然な姿勢でのオムツ交換

夜泣きによる寝不足

沐浴時の前かがみ

上のお子さんの対応

出産時の傷の痛み

ざっと思いつくだけでも様々な負担がかかってきます。

 

本当なら最初の1か月はできるだけ安静にして

骨盤に偏った負担がかからないようにする必要があるのですが

 

「ゆっくり寝て楽になりました」

 

とおっしゃるお母さんに会ったことがありません。

 

育児と家事でふらふらになっておられる方がほとんどです。

 

特に2人目3人目以上の出産の方は大変です。

年齢が近いと赤ちゃん返りなどでいつも以上に甘えてきたり

わざと赤ちゃんに意地悪したりと心も身体にも

大きな負担になることが多いようです。

 

 

ゆがんだ状態のままになってしまうと、

動かした時の痛みが出やすくなったり

尿漏れや下半身太りに繋がりやすくなりますので

なるべく早く対処できることが望ましいですね。

 

ご自身の骨盤がどのようになっているか

また、ゆがみを改善したいという方は

一度にしかつら整体院までご相談ください!

 

 

 

京都市西京区ダイエットリンパバナー

京都市西京区産後ダイエットバナー

京都市右京区西京区産後骨盤TEL