産後太りはなぜおこるのか?【京都の産後ケア専門院ブログ】

産後ダイエット

 

こんにちは。京都市西京区桂にある産後ケア専門院のにしかつら整体院です。

急に寒くなりましたね、体調を崩されたりはしていませんか?

 

みなさん産後の体重はやはり気になりますよね。

当院にこられる産後のお母さん方の中にも、

「産前の体重に戻らない」「はけていたパンツがはいらない」

「身体がむくんでいる気がする」「体型がまったく変わってしまった」

というお悩みで来院される方が多いです。

 

 

妊娠や出産で骨盤は歪む

 

妊娠中に骨盤が開くのはリラキシンというホルモンが関係しています。

このホルモンによって骨盤の結合が緩み、産道を広げ出産を助けます。

ですから出産によって骨盤は必ず歪んでしまいます。

 

骨盤が広がることにより骨盤内腔に臓器が落ち込んできます。

こうなると血液の流れが悪くなって新陳代謝は低下しますし、妊娠後期や出産直後は身体を動かしたりして運動することもほとんどできません。

その結果、脂肪の代謝は進まず、なかなかやせないということなのです。

 

出産後は育児に家事にと休む暇もありません。

食事も十分な時間が取れず、残念ながらバランスの良い内容になっていない方がほとんどです。

また、ストレスで甘いものをたくさん食べてしまうという場合も多いですよね。

 

こんな状態では、もちろん体重は元に戻りにくくなります。

一度、自分の食事や生活環境をチェックしてみましょう。

きっと改善できるところがありますよ。

当院では産後骨盤矯正だけでなく、産後ダイエットも専門で行っています。

無料のカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

京都産後骨盤矯正 詳細

京都 産後骨盤矯正 ネット予約

京都 産後骨盤 保育